ここからはマツダ車の新車値引きについてになります。マツダと言えば、少し前までむちゃくちゃの値引きを出す!とあたし達のまわりでは有名でしたね。特にMPVの新車値引きが60万円を越えた!とか、こんな話をよく聞きました。実際に値引きを大きくして販売していたのは事実みたいです。
でも最近ではマツダ車はすごく人気になってきて、結構値引きについては厳格に行っているみたいです。会社から決められた値引きがあるらしいのですが、それに従って無理をせずに契約を取る方針で値引き交渉を行っているようです。
あたしの家の近くにも、すごくお洒落なマツダ販売店があって、全部の展示車が赤色!マツダのメインカラーになっていますもんね、赤色って。でもすごく活気があって、車の購買意欲がとても高まります。
とても値引きを迫るような雰囲気ではないのも感じましたね~。これもマツダの戦略なのでしょうか。新車値引きってしなくても良いならしない方が会社としては儲かりますよね?だからお客さんに値引き以上の付加価値を与えるというのもとても大事な事なんだな~ってマツダディーラーを見ていると感じました。
でもだからといってマツダ車だけ値引きなしでも買いたいって言うのとは話が違ってきますよね。だから値引き交渉はあるそうなんですが、効果的なのはマツダ同士の値引き比較だそうです。今のマツダは新しい技術を一番最初に出していたりして、あとから他のメーカーが付いてきている感じがします。普通なら他社との値引き比較をする事が多いんでしょうけど、マツダの場合は身内が一番の強敵!という感覚なのかもしれませんね~。