ではこれからは日産販売店さんの新車値引き事情になります。日産は今ではレッドステージとブルーステージ見た目はわかれていますが、中身は一緒っていうところが多いですね。この為、日産の新車の値引きに対する考え方はほとんど同じです。でも地域によってかなり値引きに差がある事がわかりました。
県境に住んでいる方などに聞くと、距離的にはどちらも同じくらいのところに日産ディーラーがあるのですが、同じ車で同じグレード、それで見積りを出してもらうと方や10万円の値引き、もう一方は30万円の値引き、こんな事もあるみたいです。
日産の営業マンさん達の給料体系と言うのが一台○○円、という歩合制のところが多いようで、マーチを売ってもシーマを売ってももらえるインセンティブは同じ。こういうのが理由で、値引きも荒れてしまうのかもしれませんね。売ったもの勝ち?みたいなところがあるようですので。
そうは言ってもコンパクトカーは特にトヨタ車をライバル視している感じが強かったですね。日産の新車を買う時は、まずどこかのメーカーと見積りを比較した方が食いつきが良さそうです。
あたしが聞いたのはエクストレイルの値引きについてです。すごい人気の車ですので値引きが厳しい販売店さんは厳しいいたい。でも売りたい気持ちが強い販売店さんではむちゃくちゃ値引きをするみたいです。
エクストレイルは特に利益が大きい車種みたいですので、値引きに幅が出てしまっているみたいですね。反対に軽自動車などは粗利が10万円ほどしかないようですので、よく値引きをしても10万円という事でした。
日産ディーラーにもなると、利益もそうですがやはりそれなりの販売台数が必要みたいで、粗利0円でも売ってしまうそうです。こういった事を考えると日産の新車は値引きを出してもらいやすいのかもしれませんね~。